銀杏

7/8、ちょうどBiSが死んでから2年経った日に、BiSちゃんのライブに行けなかったダイヤモンドホールで、銀杏BOYZをみました。

 

生きたい の前に「あなたの罪を、肯定します」と言われてボロッボロに泣いてしまった。

そのあと、初めてモッシュとダイブにビビりスピーカー近くの端っこへ(※伏線)流されるも、やっぱ楽しそうと思って参加、とても楽しかった。

いままでは指定席のお上品な(笑)お笑いライブしか行ってないから、珍しくて、どちゃビビってたけど、本当に楽しかった

スーツのサラリーマンとか、汚いロン毛おにいさんとか、革ジャンの少年とか、いいにおいのする女の子とか、皆ごちゃ混ぜになった

一緒に行ったFさんもすげー美人だしね!Fさんは私みたいに青春をこじらせて銀杏が好きなんじゃなくて普通に音楽が好きで、って感じだったけど始まる前に「ここで峯田さんに会ったら私の中の峯田さんが終わってしまう、帰っていいかな」とかわけわからんこと言っててサイコーだった

 

佳代歌う時に、お恥ずかしながら最近まで銀杏もゴイステも辛くて聴けなかったから、佳代知らなくて前日に軽く予習しただけだったんだけど、

歌い始めて「なんだこの恥ずかしい歌は… ツアーで2回歌ったけど帰ってホテルで自己嫌悪に陥ってて(笑)」って言い出して、後ろ向いて歌おうとしたりとか、あんなロン毛の汗まみれの歯抜けの私よりずっと年上の男に言うのもあれだけど、めっちゃくちゃキュートでチャーミングで、あーやっぱこの人に永遠について行くんだって、嫌いにはなれないんだって、そう思った。

 

悩んだけどアンコールまでいて、愛してるってゆってよね\銀杏BOYZ!/ってコールができて、ああ楽しかったなあって

 

 

※それで、翌日の朝、耳鳴りが止まらず耳鼻科に来ています、代償だね

隣のちっちゃい男の子が、傘用のビニール袋の空気入れてバルーンみたいにして遊んでいる、まあその、ちゃんと治るといいなあ ごめんなさい

広告を非表示にする