6/18

昨日高校の友達と大学の友達と1日の間に遊んでみてわかったのだが、インテリが好きだというのは偉そうがすぎるんだけど

私はすごいどうでもいいこととかなんで?って聞いちゃうので

まず「なんでそんなこと聞くのw」みたいな知的好奇心を持ってない人とはやっていけない。

正解が聞けるに越したことはないが、そうでなくとも「え〜う〜ん わかんないなあ…」じゃなくて自分なりの考えを教えてくれる人が好きだ。

 

そういう人はインテリと呼ばれがち。だからインテリが好きと言っている。

私はなにかと中間にいるんだ。分かり合える人が少ないなあとは思うけどどっちも味わえてお得だよね

6/13

なんで誘ってくれなかったって

なんで誘ってくれないのって拗ねるからじゃない?

 

自分の話ばっかりするのめっちゃやだな…人の話聞けるようになろう

6/3

まるで永遠があるかのように生きていたが、実際時間の流れが遅かっただけで、世界は同じように変わっているのだろう

閉店する店、終わる番組、変わっていく人

諸行無常

諸行無常って言うたび聖おにいさんのショムジョ思い出す

(ポエム)

また悔し泣きしてるコイツ

今日初めて講評をされて、とても楽しかったんだけど、振り返ってみるとスケジュール管理含め丁度良い感じの物を出せたってだけで、

先生の記憶に残らなかったのと大ウケ取れなかったのがめちゃめちゃ悔しい…

ゆうて私ハチクロ読んでたし、でもウケてた人はずっと考えてたから、その結果って感じだよな。あーあ。

満点なんか無いっていうのがわかった、なぜなら私達はバラバラで、何をもって1番とみなすかが難しいから。秀なんて本当にあるのか?満場一致で素晴らしいものには出るの?自分がそんなもの作れるとは思えないけど始まる前から諦めてたらダメだろうか。

35人の中で4年後4人とか優秀賞が出るなら、私が欲しい。優秀になりたい。

 

それとは別にどうしても一般大に行った人に自分は勉強できないけどこんなに楽しいですよ〜ってマウント取ろうとしちゃう。

 

人と比べるの、もうやめた方がいいかな?もっと楽しく生きてく方法はあるけど、向上したいのかな。

私はなんかよくわからんけど上の方に立ちたいのかもしれないな、

 

4/18

#読書感想文 #長文芸

堕落論と白痴は読んだことがあったのだけど、真珠→白痴→堕落論の順番で読むべきだったんじゃないかな?と思った
真珠はこんな形で戦争に触れてる作品を読んだことがなくてびっくりした。最初は呑気だったんだろうなあ 確かに今戦争が始まるとしてもこんな感じなんだろうなあ と思った。
桜の森の満開の下 はこんな綺麗なものも書けるんだね!?と思ったけど、果たして首で遊ぶのが綺麗だったんだろうか
昔の小説あるあるだけど、妻に感情移入ができない 女性は果たして強くなったんだろうか?この話題は荒れそうだからやめよう
風博士 のFARCEってなんのことかイマイチよくわからないんだけど、私の好きなタイプのナンセンス小説だった。そういうのが好き。
この中では風と光と二十の私とが1番面白かったな。

図書館で借りたこの本、なんと作品→解説→作品→解説の順番できっちりと収録されていて国語の授業みたいでうんざりしてしまった 解説も興味深いから読んじゃうんだけど… 私は小説には食べる、という表現がぴったりだと思うんだけど、食べた後すぐに調理法がどうとか素材がどうとか言われるのは好きではないね…
そんな訳で皆さんに質問なんだけど、文学って何?